個人情報保護方針

大陽日酸システムソリューション 株式会社(以下、「当社」という)は、1973年の創業以来、Software into the future「ソフトウエアの開発で未来を切り開く」をモットーに、企業等事業者向けの情報処理システムの設計・開発・運用を主業務として、日々の事業を展開しています。

この事業活動において、個人情報の保護は、コンプライアンスの一環として、企業の社会的責任の根幹をなすものと認識しており、すべての従業員等は、個人情報の保護に関する法規制等を遵守し、以下に示す基本方針を具現化するために、IT技術を活用して、JISQ15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築して、個人情報保護に取り組んでおります。

1. 個人情報の取得・利用・提供

当社は、すべての事業で取り扱う個人情報及び従業員等の個人情報を、適切に取得、利用、提供する事とします。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。

当社においてはこれらの取り組みを確実にするため、従業員等への教育を徹底していきます。

2. 法令・規範の遵守

当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。

3. 個人情報の管理・維持

当社は、個人情報の正確性・安全性を確保するため、適切な組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置を講じ、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止し、これらの可能性がある場合は、これを是正する措置を講じます。

4. 個人情報に関する苦情・相談

当社は、本人からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請や相談に対して遅滞無く対応いたします。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、個人情報保護マネジメントシステムが適切に機能しているかどうか常に点検し、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善、強化していきます。

2005年3月1日制定

2016年7月1日改定

大陽日酸システムソリューション株式会社

代表取締役社長 神田 政則

当社の個人情報取り扱いに関する開示等要望や苦情、相談等のお問合せ先

株式会社大陽日酸システムソリューション 苦情・相談窓口責任者
電子メールU01700@tnss.tn-sanso.co.jp
電話03-5788-8730(代表)

当社における個人情報取扱いについて

1. 個人情報保護管理者

当社は以下の個人情報保護管理者を設置し、個人情報保護管理者の責任のもと、個人情報を取得・アクセス・利用・共同利用・管理いたします。

個人情報保護管理者ソリューション本部 本部長 上名 邦彦
電話03-5788-8730(代表)

2. 当社が取扱う個人情報(特定個人情報を含む)の利用目的

当社で利用する個人情報の種類と利用目的は、以下のとおりです。

個人情報の種類利用目的
受託個人情報他社から取り扱いを委託された個人情報を利用してシステム開発・運用業務を遂行するため(非開示)
協力会社要員情報協力会社、派遣会社社員の適正配置
個人株主情報株主総会、配当支払い業務遂行のため
採用活動情報入社希望者の採用選考業務遂行のため
役員個人情報会社案内等業務遂行のため
社員個人情報社員労務管理遂行のため
社員特定個人情報法令等に基づく社会保障・税等における行政手続き業務のため

3. 個人情報の第三者提供について

当社は、取得した個人情報を適切に管理し、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

但し、次の場合は除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得るのが困難なとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得るのが困難なとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4. 個人株主情報の公開・提供について

法令に基づき当社の役員・個人株主に関する個人情報を公開・提供(株主総会等で配布する資料に掲載する等)する場合、本人に対して以下を通知もしくは公表いたします。

本人の求めに応じて当該本人が識別される個人情報の第三者提供を停止いたします。

  1. 利用目的
  2. 第三者に提供する個人情報
  3. 第三者への提供の手段又は方法
  4. 取得方法

5. 開示対象個人情報に関する事項の周知について

事業者の氏名

大陽日酸システムソリューション株式会社 代表取締役社長 神田 政則

個人情報保護管理者

ソリューション本部 本部長 上名 邦彦

利用目的

当社が利用する個人情報の種類と利用目的」をご参照下さい。

苦情の申し出先

苦情・相談窓口責任者

電子メールお問い合わせフォームへ
電話03-5788-8730 (代表)

開示等の求めに応じる手続き

要求の受付方法

開示等の求めは、上記の苦情・相談窓口責任者までお申し付け下さい。

開示等の求めに際して提出して頂く書面等については、その際にご案内いたします。

本人確認

開示等の対応に際しては、以下の本人確認を実施させていただきます。

本人の場合
来所運転免許証、健康保険の被保険者証、写真付き住民基本台帳、カード、旅券(パスポート)、外国人登録証明書、年金手帳、印鑑証明書と実印
電話一定の登録情報(生年月日等)、コールバック
代理人の場合
来所本人及び代理人について、運転免許証、健康保険の被保険証、旅券(パスポート)、外国人登録証明書、年金手帳、弁護士の場合は登録番号、代理を示す旨の委任状

手数料等の徴収

当社は開示等の請求にあたって、手数料を請求いたしません。

開示等の求めに対する回答方法

申請者の申請書面記載宛に書面(eメールを含む)によって回答いたします。

6. 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行いません。

7. 認定個人情報保護団体

当社の認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先は以下の通りです。

認定個人情報保護団体の名称一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情解決の連絡先個人情報保護苦情相談室
住所〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
電話0120-700-779
※相談受付時間平日 9:30 ~ 12:00, 13:00 ~ 16:30